2016/11/09 (Wed) 00:34
第六世代のサーナイトについてのまとめ

第六世代のサーナイトは全体的におっぱいが大きくなっていって
全体的に巨乳化の環境であった。

「そんなことはない。サーナイトにおっぱいを盛る奴は何も分かってない。」と感情的に
反論をする環境を読むことが出来ないアゲハントみたいな方は是非pixivで「サーナイト おっぱい」と
検索して欲しい。実に半分近くの数のイラストが第六世代でかかれたものなのだ。
「そんなただのイラストサイトだけで判断するとか馬鹿じゃないか」と言う様なまるで草タイプに
痺れ粉を打ってよく分からないまま倒れるアゲハントみたいな方はそのまま倒れたままで居て欲しい。
しかし確実にサーナイトのおっぱいを大きくする流れは第六世代以降強くなっていると確信している。
 昨今とにもかくにも疲れている人間の多い時代、分類がほうようポケモンであるサーナイトによる
癒しが求められているのだ。サーナイトによる癒しの方法はコロコロ読者でも分かるようなサイコパワー
でも問題ないのだけれども正直なところ僕はおっぱいで疲れを癒して欲しいしできれば大きな
おっぱいで疲れを癒して欲しいのだ。エロ漫画みたいに。
疲れた僕を癒すためのやわらかく包容力のある優しいに包まれて僕は涙を流したい。
「どうしてサーナイトでオナニーするんですか?」の答えがその涙で良いじゃないですか。
 後、キルリアのおっぱいが大きい方が良いなと思います。むしろサーナイトよりも大きければ
良いなって思うタイプの人間です。おっぱい大好き人間のおっぱいが好きな気持ちを制御しきれて
いない未熟なサイコパワーで受け取ることによってキルリアの中にもおっぱいは大きければ
大きい程良いという気持ちでいっぱいになってびっくりするほど大きなおっぱいのキルリアの
癒すことを知らない攻めのスタンスの暴力的なやや硬めのおっぱいって良いと思うんですよ。
ラルトスにおっぱいを求めるのはちょっと違うと思います。

ここまで声に出して読んでみたところ28.4秒かかりました。

2016y11m09d_003258428.jpg
スポンサーサイト

| ホーム |

 ホーム